プロフィール

上田 靜慧 (うえだ しずえ) デコラティブペインター

上田 靜慧 (うえだ しずえ) デコラティブペインター

福岡県福岡市生まれ。
絵画制作、絵本制作などを中心に活動していたが
装飾ペイントとの出会いをきっかけにフランスAtelier Nadaïにて
ヨーロッパの専門的なペイント技術を学ぶ。
帰国後、アトリエを開きフリーランスのペインターとして活動中。

PageTop

業務内容

建築物の内外装、インテリアなどに関する装飾ペイントを主としています。

施工前にお客様にご不明な点やご質問などをお伺いし、よりご満足いただける仕上げをご提供させていただきます。

ご要望に合わせてサンプル制作、デザインやお色のご相談も承っておりますので、お困りのことがございましたらご相談ください。 galleryページに掲載していない施工例、資料、サンプルも多数ございますので打ち合わせ時にご覧いただけますとさらにイメージしやすいかと思います。

※お問い合わせの際は Contact のページよりご連絡ください。
折り返しこちらからご連絡させていただきます。
その後、打ち合わせなどの日程決め、お見積もり、工期などのお話しを具体的に進めていくという流れとなっております。

PageTop

-Decorative Paint(装飾ペイント)-について

ヨーロッパ王室の室内装飾画として始まり伝わったとされるペイント技法で、今日でも建築物の内外装やインテリア、アミューズメントパークに至る迄、様々なペイントテクニックが用いられています。

装飾ペイント技法にはフォーフィニッシュ、エージングペイント、壁画やステンシルペイント、 モルタル造形や立体物にペインティングを施す等、様々なテクニックがございますが時代と共に材料、道具も発展し続けていて 常に新たな仕上げが生まれ続けるのもこのペイントの魅力のひとつです。

※フォーフィニッシュのFauxとはフランス語が語源で「~のような」 finishは「仕上げ」という意味のデコラティブペイント技法の名称。

古典的に発展したオイルフィニッシュ(油絵の具を使った仕上げ)もございますが、最近では耐久性も良く、においも少ない水性塗料での仕上げが主流になりつつあります。

個人の嗜好、オリジナルの色の組み合わせ、デザイン等を組み合わせるとペイント技術で表現できることは無限にございます。

是非色彩豊富なペイント仕上げを、ご自宅や店舗の内外装、インテリア家具等、大切な空間作りに活用していただけたら幸いです。

道具と塗料

About Atelier

PageTop